ゆとりの人生100年戦略

ゆとりの人生100年戦略

【実体験】ブログを半年続けて気づいたこと

どうも、谷町グリーンです。

 

本日は私がブログを書き始めて半年が経ちましたので

半年間ブログを書いた感想と結果について書きたいと思います。

f:id:Tanimachi-Green:20201103213125p:plain

 

私は2020年の5月にブログを立ち上げ週に1本くらいのペースで

これまで合計38個の記事を書いてきました。

 

記事のテーマは主に下記です。

・仕事、私生活の感想(自分が学んだこと)

・2019年に実施した自身の転職活動について

・昨年から始めた英語学習について(現在400時間継続中)

 

そして、本日は半年間ブログを書いた

結果がどうだったのかについて書いていきたいと思います。

 

トピックは下記です。

 

 

では、早速書いていきます。

 

 

1,半年間、ブログを書いた結果

 

まず、早速半年間ブログを継続した結果を紹介します。

 

<ブログを半年書き続けた結果>

 

・ほとんどアクセスしてもらえない

Googleアドセンスも通らないし、収益はほとんどない(アフィリエイトで数百円)

 

上記の結果を踏まえた感想を率直に言うと

「私はブログの才能は多分あまりないんだろうな」ということです。

 

では、この半年間は全く無駄だったのでしょうか?

 

私は、そうでもなかったと思います。

 

では、なぜほとんど読まれることもないし、収益も生み出さない

ブログを継続することに意味を見出しているのかを

次に紹介していきたいと思います。

 

2.ブログを書いて良かったこと

私が考えるブログをやって良かったことは下記の3つです

 ①自分の考えを言語化することで人生を振り返れた

 ②定期的に読んでくださる人に出会えた 

 ③人の役に立つことはないか探す癖がついた

 

これらについて詳細を1つずつ書きたいと思います。

①自分の考えを言語化することで自分の思考を振り返れた

 

私はブログのテーマとして日々の生活や仕事をしていて

感じたことについて書くことが多いですが、

振り返ってみるとブログを書く前は、これらの日々考えていたことというのは

友人や家族と話すことはあってもなかなか言語化する機会は少なかったです。

 

しかし、ブログを始めてこれらを人に伝えたいと思った時には

私の中でなんとなく浮かんだ感情を言語化する必要があります。

 

そしてただ言語化するだけでは、

背景を知らない人に伝えることが困難ですので

これらを噛み砕き、なぜ自分はそう感じたかを分析するようになります。

 

そうしてブログを書くために

自分の日々の生活の中で浮かんでくる感情を分析することで

「自分の思考のクセ」にだんだんと気がつくようになります。

 

この自分の思考のクセに気がつくことができたのは

ブログを継続した成果の1つではないかと思います。

 

思考のクセに気がつくことの効用は

自分をある程度「メタ認知」できることがあげれます。

 

普段の生活で自分の感情が動いた時に

「また、いつもの思考パターンに陥っているぞ」と気がつくことで

自分を客観視し、コントロールすることができるようになりました。

 

②定期的に読んでくださる人に出会えた 

 

次に良かったことは定期的に読んでくださる読者に出会えたことです。

 

私がこのブログを半年前に立ち上げた時に、

この記事を読んでくれるのは家族だけでした。

 

だけど、今では毎日10人ぐらいの方が読んでくれます。

 

もちろんブログを収益目的にしている方にとってはこれは少ない数です。

 

ただ、私が嬉しかったのは

読んでくださった方からコメントをTwitterやLINEでもらえたことです。

 

自分の経験に基づいた内容を書くことで

誰かの感情や行動が動いたということは非常に嬉しい経験となりました。

 

自分の経験や感情を自分の中に留めることなく

発信することができるプラットフォームを持つことができたということ

そして、それを読んでくださる方に出会えたことはすごく感謝するべきことだと思います。

 

③人の役に立つことはないか探す癖がついた

 

ブログを書くのは一見簡単に見えるのですが

自分にとっては結構労力を要する作業でした。

 

正直、フルタイムで働き、家事もほとんど実施しなければいけない生活の中で

週に1本のブログを書くことは大変でしんどい時もありました。

 

それでもブログを半年間継続することができたのは、

「自分の経験の中で誰かの役に立てることはないか」と思うからです。

 

私の人生を振り返ってみると

「いつも人に助けてもらうことが多かった」というのが正直な感想です。

 

そんな中、「自分の経験で人に役に立つことはないか?」と思ったのが

このブログを始めたきっかけです。

 

そして半年間ブログを続けるなかで、自分なりに読者を想定して

これなら役に立つんじゃないかなと想像する癖がつきました。

 

正直、アクセス数などの結果をみるとあまり役に立たないブログかもしれませんが

「これは役に立つかも」そして「実際にまずは自分でやってみよう」と思う癖がついたのは

ブログを半年間やって身についた思考の中で良かったものだと思います。

 

3.最後に

 

いかがでしたでしょうか。

 

私はブログを書いて半年間。

いろいろと勉強になることが多かったです。

 

ですので、これからも引き続きブログは継続していきたいと思います。

 

また、もし本記事を読んでくださった方がおられましたら

感想やコメントをいただけますと非常に励みになります。

 

本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。