ゆとりの人生100年戦略

元新卒社内ニートのキャリアLAB(転職・キャリアUP、ときどき旅行)

【体験談】オススメ英会話教室 プログリットとは?

皆さんが英語学習を始められる際に

まず検討されるのが「どこの英会話教室で学習するか」という点ですよね。

 

ただこの「英会話教室」ですが、

どうやって選んだらいいか悩む事が多いのではないでしょうか。

 

f:id:Tanimachi-Green:20200812224640p:plain

 

私も「英会話教室」に通った事がなかったので

どう選んだらいいかわからず

10社ほど無料体験授業を巡りました。

 

本日は私と同じように「英会話教室選び」に悩んでおられる方に

「私のオススメの英会話教室」と「実際に入会して感じたこと」をご紹介いたします。

 

 

オススメ英会話教室 プログリット(progrit)

 

早速、私のオススメの英会話教室をご紹介します。

 

私がオススメする英会話教室は「プログリット」です。

 

 

皆さん、「プログリット」はご存知でしょうか?

 

英会話教室といえば、ECCやGABA、Berlitzと言った大手が思い付きますよね。

(実際に私もそう思い上記の体験授業を受けにいきました。詳細は今後)

 

確かに、私が英会話教室を検討し始めた段階では

「プログリット」は知りませんでした。

 

そこで、本日はまずプログリットの概要をご紹介したいと思います。

 

プログリット(progrit) とは?

 

プログリットの最大の特徴は

「英語の授業は一切行わない英会話のコーチン教室という点です!」

 

英語の授業を行わないってどういう事?

そう思われますよね。(私も最初調べた時は「?」が浮かびました)

 

プログリットでは皆さんがイメージする

外国人講師との英語の授業は一切行わずに

英語学習のコンサルティングに特化した英会話教室になります。

 

ですので、他の英会話教室のように授業は設定されておらず

主な学習方法は自己学習が主体となります。

 

具体的な進め方は下記になります。

 ・英語を毎日3時間/日学習し、毎日コンサルタントに当日の学習内容を報告。

 ・週1回1Hの面談で講師より学習の進捗と今後の進め方についてコンサルティングを受ける

 

ライザップをイメージしていただければわかりやすいのではないでしょうか。

プログリットは英語版のライザップに近いイメージです。

 

(また下記がプログリットの料金体系表になります)

f:id:Tanimachi-Green:20200906160501j:plain

 

この学習の進め方を体験授業で聞いた時

当時の私はこう思っていました。

 

「働きながら毎日3時間も勉強できるはずがないし、

 週1回のコンサルティングだけで月20万弱なんて高額すぎる!」

 

私と同じように思われる方は正直多いのではないでしょうか。

 

ですので、私は体験授業を受けた直後は

即決せずに1度検討をさせていただくという形をとらせていただきました。

(プログリットでは体験入学後、即入会しろという圧力は全くありませんでした)

 

ただ、私はこの後、10社ほど他の英会話教室を巡り

比較検討した結果「プログリット」への入学を決めることになリました。

 

では、なぜ私がプログリットを選んだのでしょうか?

 

私がプログリットを選んだ理由

 

私がプログリットを選んだ理由は大きく3つあります。

 

理由1:英語力を本気で上げたかったから

 

皆さんは英語を習得するには何時間ぐらいの学習が必要かご存知でしょうか。

 

英語を習得するにはおよそ「1000時間」の学習が必要と言われています。

 

私はプログリットの他にも数々の英会話教室の体験授業を受けたのですが

そこで受けた学習の進め方は大抵下記の内容です。

 

<多くの英会話教室

「授業は週1〜2回(60分)で、予習と復習を30分くらいしてください。」

(1コマの学習時間は予習復習をしっかりして2時間)

 

上記の学習方法に沿った際の年間学習時間は96時間になります。

(週1コマ受けた場合 2時間X4週X12ヶ月=96時間)

 

どうでしょうか?

英語習得までにかかる1000時間の勉強をするには

このペースでは10年かかります。

 

上記の観点から、英語学習の全体像を考えた時、

3ヶ月で300時間学習して学習量を確保する事が私には重要である。

 

そう思ったのが、理由の1つ目になります。 

 

理由2:「自習力」は汎用性の高い社会人スキルになると思ったから

理由の2つ目は英語以外の観点になるのですが

「学習習慣は身につけておいて損はない能力」だと考えたからです。

 

皆さん、社会人の1日の平均学習時間をご存知でしょうか。

 

社会人の平均学習時間は6分です。

つまり、ほとんどの社会人は仕事以外は勉強なんてしないのです。

 

私はこの点に目をつけました。

 

プログリットで1日3時間学習をして

仮に英語力がつかなかった場合も3時間学習する習慣が身につきます。

 

そして、その学習習慣は自分の財産になると思ったのです。

 

また、みんなが勉強しない中で毎日3時間学習すれば(英語以外でも)

いつかキャリア面でも大きな差がつくのではないかと考えました。

 

そう考えるとプログリットに3ヶ月50万支払うことで

学習習慣を身につけ、将来に渡り学習を継続する習慣をつければ

今後のキャリアアップの可能性もあり初期費用はペイできると思いました。

(そもそも他の英会話教室も半年で30万〜50万位はしたこともあります)

 

ですので、この「学習習慣が財産になる」と考えたのが

理由の2つ目になります。

 

理由3: PDCAを早く回したかったから

理由の3つ目は早くPDCAを回したかったからです。

 

私はこれまで英語学習を真剣にした事がありませんでした。

 

なので、自分が英語を好きかどうかもあまり理解していませんでした。

 

私はそのような状態でだらだら6ヶ月〜1年も

英語に注力をしたくはなかったのです。

 

ですので、短期集中で自分が英語が好きなのか、向いているのか。

これを早く確かめたいという思いがあり

短期集中型のプログリットを選びました。

 

上記の3点が私が数ある英会話教室からプログリットを選んだ理由になります。

 

今回の記事を読んでいただいた方へ(ベンチマークは絶対!)

 

いかがでしょうか。

今回の記事が皆さんの英会話教室選びの参考になったら幸いです。

 

今回の記事を読んでいただき

プログリットに興味を持っていただいた方がおられましたら

ぜひ無料の体験授業を受けて見ることをお勧めします。

 

 また1社だけでは不安という方は

ベンチマークとして下記の教室も回られることをお勧めします。

 

体験授業はどこも無料です。

 

自身の英語能力も無料でチェックできますので

めんどくさがらずにいろいろ無料体験を受けて

自身にあった最適な英会話教室を見つけてください。

 

<トライズ>

プログリットと同様の英語コーチング教室です。

プログリットとの差は大きく2点。

①毎日3時間の英語学習+英語講師とのリアル授業も実施。

②6ヶ月・1年の中長期スパンで1000時間の学習を最後まで支援。

※非常に魅力的な英会話教室でしたが私は予算の関係で諦めました。

 

<GABA>

いわゆる一般的に思い描く英会話教室の最大手です。

質の高い講師と週2回を目処に自分のペースで学習ができます。

毎日3時間の勉強なんて無理!そんなに焦ってないという方にはオススメです!

体験授業でも今後の英語学習にとって非常に有益なアドバイスをいただけました。

 

ぜひ1度無料体験授業を受講してみてください。