ゆとりの人生100年戦略

元新卒社内ニートのキャリアLAB(転職・キャリアUP、ときどき旅行)

キャリア迷子日記〜行動力がつく思考法(行動しようと思いつつできない方へ)〜Part15

どうも谷町グリーンです。

 

本日も「こうすべきだった!私の転職反省記録」ということで

 早速書いていきます。

 

今日のテーマは「行動力」についてです。

 

突然ですが皆さん、

毎年お正月に「目標」を立てますよね?

 

現時点で正月に立てた目標は達成できますか?

 

もっというと「目標達成のための、なんらかのアクションは出来てますか?」

(私自身もちょっと胸の痛い質問ですが)

 

今日は「やりたいけど、中々行動が出来ない!」

そんな方に向けて、「行動力」がつく思考法について書いていきます。

 

f:id:Tanimachi-Green:20200811070741j:plain



 

 

この記事を読んだ後に、よし何か初めてみようと思い

実際に何らか行動を起こす方が1人でもいれば幸いです。

 

本日のトピックは下記です。

 

 

 

では、さっそく書いていきます。

 

 

 

1.情報の民主化がもたらす変化

 

突然ですが、皆さんスマホ持ってますか?

 

スマホって便利ですよね。

 

何でも調べたらすぐグーグル先生が教えてくれますよね。

 

一昔前なら図書館に行ったり

現地で聞きに行くことが今ではスマホ1つで叶います。

 

そう思うと昔と比べて断然

私たちは情報を入手する手間が省けました。

 

このように今では老若男女、貧富の差問わずに

情報は誰でも瞬時にゲットできるようになりました。

 

でも、同じ情報が誰でも気軽に手に入るようになったにもかかわらず

依然として私たちの生活にはまだまだ差がありますし

格差はどんどん広がるの一方です。

 

果たして、これはなぜなのでしょうか?

 

それは「行動力」に差があるからです。

 

同じ情報を得ても、実際に行動する人と行動しない人がいます。

なので私たちはこの「行動力」によって差が広がっているのです。

 

そこでこれから

この「行動」についてもう少し書いていきたいと思います。

 

2.身銭を切る重要性

 

行動について、下記のように思う方も多いのではないでしょうか?

 

「自分で行動しなくても、行動した結果がネットやブログに落ちてる」

 

確かにこのように実際に誰かが行動した結果についての情報は多いです。

 

ただ、私は思うのです

ネットの情報は参考になりますが、本当にあなたの知識になるでしょうか?

 

ネットで調べた内容自体はAさん、Bさんが検索した時も

結果が同じなので、その情報自体には大きな価値はないと思います。

(少なくとも大きな格差を生むほどまでは)

 

やはり、本当に価値のある知識とは

自分で行動したり考えたりすることで得られるモノではないでしょうか?

 

確かに、実際に行動すると

失敗や損をするなど負の影響を受けるかもしれません。

 

ただ、そこから影響を受けたり、学んだことは

間違いなく「あなた自身のオリジナルの経験」となります。

 

そして、このあなたオリジナルの経験こそが

ネットで拾った情報よりも非常に有意義なものではないでしょうか?

 

このことからもわかるように実際に行動することこそが

情報が民主化された社会である現代において

人と差をつける大きな力となるのです。

 

どうでしょうか、「行動」の重要性について少し理解いただけましたでしょうか?

 

 

3.許容リスクを身につける

 

でも、「行動することは大切です。だからやってください。」

と言われてもなかなか実行することはできませんよね?

 

私自身にとっても「何か新しい行動をする」というのは

非常にハードルが高い内容です。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

今回はそんな私と同じように行動が苦手な方に

「一歩踏み出す方法」をご説明します。

 

行動するための方法

それは「許容リスクを予め決める」ことです。

 

「許容リスク?」と思われた方も多いと思います。

 

これは具体的にいうと「どこまでなら損をしてもOKか」という

自分なり損切りのラインを決めることです。

 

例えば、下記です

 

 ・月5千円なら損をしても大丈夫!

 ・1日30分だけなら時間をとって新しいことができそう といったことです。

 

このように自分の生活を一度見直していただいた上で

「自身の許容範囲」を決めるのです。

 

そして、許容できるリスクを一度決めたら

その許容リスクの範囲内で行えることは必ずやってみると決めましょう。

 

そうすればめんどくさがり屋の方も、心配性の方も

失敗しても大丈夫という安心感から行動しやすくなると思います。

 

 

4.時間こそ最大の敵

 

「行動するのが苦手」という方に

最後にお伝えしたいことがあります。

 

それは私たちの新しい行動を妨げる

最大の敵は「時間」であるということを認識してほしいということです。

 

行動しない時間が長ければ長いほど

個人的にも社会的にもハードルは上がっていきます 

 

ですので、行動が苦手な方は

「今が自分史上1番若い時」という意識を持ってみてください。

 

今が一番成功するハードルが低いということを感じていただければ

すこしは行動がしやすくなるのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか?

以上が本日の内容になります。

 

皆さんにとってお役に立てていれば幸いです。

 

最後に恒例のオススメ本紹介です。

今日お勧めする本は

今回のテーマにもなった「自身で行動する重要性」を説いた本になります。

身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質
 

 

ぜひ、読んでみてくださいね

 
 

5.お知らせ

谷町グリーンとしてSNSを始めました

20.4月「フォローワー0」から 情報配信挑戦中!

たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです😀

よかったら、ぜひ見てください!

 

旅行記録+オススメスポット紹介>

Instagram

<読んだ本を一言でまとめたら?>

Instagram

<出不精な人の筋トレ継続術>

Instagram