ゆとりの人生100年戦略

元新卒社内ニートのキャリアLAB(転職・キャリアUP、ときどき旅行)

キャリア迷子日記 〜時間ゾンビから抜け出したい?(忙しい方必見!時間活用術)〜Part10

どうも、谷町グリーンです。

 

私ごとですが、最近嬉しいことがありましたので報告させてください!

 

私はツイッターをやっているのですが

私のコメントについて、あの「ちきりん」さんがリツイートしてくださいました!

ツイッターアカウント:@tanimachigreen)

 

私は「ちきりん」さんの価値観が面白くて

いろいろ本を読んでいたので、本当に嬉しかったです。

 

「ちきりん」さんの本の中で

私のオススメ作品がありますので載せますね。

 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

  • 作者:ちきりん
  • 発売日: 2011/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 


books.rakuten.co.jp

 

さて、本日もキャリア迷子日記を書いていきたいと思います!

 

本日は「時間」というテーマについて書きたいと思います。

 

なぜキャリア迷子日記なのにこのテーマを扱うのか?

 

それは、転職活動を考えている方に話を聞くと

意外と下記のようなコメントが多いです。

 

「転職活動してみたいけど時間がなくて」

「やるにしても、なかなか集中して時間が取れない」

 

そこで、本日はそんな忙しい皆様のために

僭越ながら私が実行している「時間の有効活用法」をご紹介したいと思います。

 

このブログを読んでいただくことで

忙しい皆さんにちょっとでも時間の余裕が生まれると幸いです。

また、その時間を使い転職・勉強・趣味などに使っていただけたら、より嬉しいです。

 

では、早速書いていきますね。

トピックは下記になります。

 

1.「〜する時間がない」と悩む方へ

2.時計の針をズラしてみよう

3.早起きは三文以上の得?

4.格差は余剰から生まれる?

 

では、早速いきましょう。

 

f:id:Tanimachi-Green:20200624215018p:plain

 

1.「〜する時間がない」と悩む方へ

 

 皆さん、日々の生活で時間に余裕はありますか?

 

この質問に「いつも時間がたっぷり余ってます」と答えれる人がいたら

その人はとっても幸せな人だと思います。

 

でも、多くの方は「〜時間がない」と困っているのではないでしょうか。

 

そして、時間がないことによって趣味・勉強・転職活動など

将来やりたいこと・やらないといけないと分かっていることを

諦めている、もしくは先延ばしにしている方も多いのではないでしょうか?

 

そのような方にまずここで言いたいことは

「何かを意識的に変えないと、一生その状態は続く」ということです!

 

こんな生意気なことを言うと

「でも、そんなこと言ったって、日々忙しいんだよ!どうしたらいいんだよ!」とか

「仕事が毎日遅くまであるので、何かをしようとすると睡眠時間が削られる」などの

お怒りの言葉が聞こえそうです。

 

そこで今回私は皆様に

「睡眠時間を削らずに時間を捻出する方法」を紹介したいと思います。

 

では、下記に書いていきます。

 

2.時計の針をズラしてみよう

 

 私がオススメする方法

それは「時計の針をズラしてみよう」と言うことです。

 

「え、どーいうこと?」と思われますよね。

 

もう少し具体的にお話をします。

 

皆さんにやっていただきたいこと

それは「皆さんの全ての行動を2〜3時間前倒しにしてください」と言うことです

 

なので、毎朝7時に起きている方は5時に起きてください!

そして、寝る時間は0時に寝ていたら22時に変更してください。

 

これだけで、「あなたの忙しい日々に時間の余裕が生まれます」

 

では、なぜ時計の針を前にずらしただけで時間に余裕が生まれるのでしょうか?

 

その理由を詳しく説明していきます。

  

3.早起きは三文以上の得?

 

 なぜ、「早起きするだけで時間に余裕が生まれるか!?」について

3つの観点から説明していきますね。

 

理由1.「同じことをやっている人が少ないから!」

 

まず、皆さんに伺います。

あなたの周りに毎日5時から活動を開始している人は多いですか?

 

おそらく、きっと少ないと思います!

 

あなたの周りだけでなく、世間一般でも少ないと思います。

 

なので、あなただけ朝早めに活動すると、下記のようなことが起こります

 

・会社に行っても、誰もいないので集中して仕事ができる

・通勤の電車もほぼ100%座れるので読書・勉強・趣味に時間が当てられる

 

「そうです!自分だけのゆっくりとした時間が朝は取れるのです」

 

これが今まで通りの生活をしていたらどうでしょうか?

 

・オフィスでは電話が鳴り、上司や同僚から話しかけられるのではないでしょうか?

・満員電車でイライラした人と、席の取合いやスペースの奪合いをすることになりませんか?

 

このように

人と違う時間に活動した人だけが、自分だけの時間を得ることができるのです!

 

 

理由2. 朝は「気力」が残っているから! 

 

皆さん、仕事から帰ってきてから勉強など新しいことに挑戦する気になりますか?

 

私はなりません!

でも、朝1番なら頑張ってやろうと思います!

 

それはなぜかと言うと

「気力に余裕があるからです!」

 

こう言うと

「朝やっても、夜やっても全体の疲労度は同じじゃない?」という方がいます。

 

でも、違います。

 

なぜなら

仕事や学校などは、これまで何回も繰り返してきたため習慣化されています。

なので、なんとなく惰性で動かすことできます。

 

一方で、今から始める勉強・転職活動など新しく取り組むものは

0から始める分、初動に大きな力を必要とします。

 

だから、朝起きて気力が明一杯ある時に取り組まないといけないのです!

 

終業後は気力が消耗しているので

ついつい、気力が入らないネットサーフィンやお風呂、テレビに手が伸びてしまい

「新しいことは、また明日やろう」となります。

 

そして、その明日は二度と来ない。

 

皆さん上記のような経験はありませんか?

 

だから、朝はやく起きて気力のあるうちに、まず新しいことに取り組むのです

 

 

理由3. 俯瞰して計画を立てることができるから!

 

最後の理由は、「朝の時間はその日、1日をデザインすることができる」からです。

 

皆さん、明日会社に行ったら何をするか明確に言えますか?

私は今まで、できませんでした。

 

だから、なんとなく振られた仕事をさばいて

会議の時間が来たら、なんとなく会議に出るといった受け身の状態でした。

 

このことの弊害は、

仕事が無限にある以上、やろうと思えば何時間でも会社にいれるということです。

 

このことの対策として

「朝、本格的に1日が始まる前に今日はここまでやる」というふうに

当日の仕事量をある程度決めておくことだと思います。

 

そーすることで、だらだら残業することはなくなります。

 

また、計画的にやっていれば周囲の協力も得やすいという副次効果もあります。

 

なぜなら、今日やらないといけないという明確な理由があるからです

 

人は、「〜だから、手伝って」と明確な目的があれば助けてくれやすい習性があります。

 

以上の3つが「早起きするだけで時間に余裕が生まれる」理由になります。

 

 どうでしたでしょうか!

 

朝早く活動することで

上記のメリットがあるので皆さんも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

4.格差は余剰から生まれる?

 

 ここまで、私は「早めに起きて行動する」ことの重要さを書いてきました。

 

では、最後になぜ私が今回のブログで

時間の有効活用方法について書いたのかという理由を書きたいと思います。

 

それは最近読んだ経済関係の本に書かれていたことが印象的だったからです。

 

その本には「格差」が生まれた由来について書かれていました。

 

その本によると「格差」は弥生時代から生まれたそうです。

 

f:id:Tanimachi-Green:20200624215051p:plain

理由は下記の通りです。

 

弥生時代朝鮮半島から農耕という文化が入ってきた

           ↓

そして、一部の人々は狩猟から農耕に生活スタイルを変えた

           ↓

農耕をしてうまく行った人は倉庫に米を保管し、その時に「余剰」が生まれた

           ↓

そして狩猟をやっている人は食料を定期的に獲れないので

狩猟がうまくいかなかった時に、余剰のある人に少ない食料で雇われて労働することで

余剰がある人は安い労働力を手に入れますます豊かになった

 

これが「格差」の始まりというように書いてありました。

 

これを読んだ時に私が思ったこと

それはヘトヘトになって遅くまで働く労働者に余剰が生まれにくいのでは?ということです。

 

そして、このことから分かるように

私たちは「時間」、「お金」の観点で少しずつでも

「余剰」を貯めていかないといけないのではないでしょうか?

 

私は「お金」は瞬時に増えたりしないと思っています。

 

でも「時間」は工夫でなんとか有効活用して「余剰」を生み出せるのではないでしょうか?

 

そう思ったので、今回私は時間の「余剰」を生み出す方法を書かせていただきました。

 

皆さんの参考になったらとても嬉しいです!

 

 

そろそろ週末が近づいてきましたね。

華金に向けてお互いあと少し頑張りましょう!

 

それでは、おやすみなさい。

 

P.S  お知らせ
 

谷町グリーンとしてSNSを始めました

よかったらフォローしてください

 

twitter  「@tanimachigreen」 主に読書やニュースを見て思ったことを

インスタ「tanimachigeen].        海外20か国・日本全都道府県を巡って