ゆとりの人生100年戦略

元新卒社内ニートのキャリアLAB(転職・キャリアUP、ときどき旅行)

キャリア迷子日記 〜転職活動を始める前の事前準備〜(Basic戦略) Part7

こんにちは

谷町グリーンです。
 
最近コロナもひと段落したので、油断したのか
満員電車でマスクをしてない人がいてビックリしました。
 
まだまだ、コロナは存在しているので
皆さんはくれぐれも用心してください。
 
話は逸れましたが
本日もキャリア迷子日記を書いていきたいと思います。
 
本日は「転職活動を始める前に絶対にやっとくべきこと!」について書きます。
 
今回の記事は「転職活動」をしたいと思ってるけど
「でも、私には何も実績がない」という方に向けて発信したいと思います。
 
テーマは下記です。
 
①転職活動を始めた時にぶつかる壁
②縦方向で振り返ろう
③あなたはどこで闘いますか?
④横の比較をしてみよう
⑤「作戦」を立ててみよう
 
では、さっそく書いていきます
 

f:id:Tanimachi-Green:20200628095432p:plain

 
①転職活動を始めた時にぶつかる壁
 
 みなさん、突然ですが
 「今やっている仕事で誇れる実績はありますか?」
 「なにか使える難易度の高い資格を持ってますか?」
 
 転職サイトに履歴書を出そうとした時
 この質問は私にとって地獄でした。。。
 
私はこれまでのブログで書かせていただいた通り、
総合職で日系メーカーに入社しましたが
1年目はフォークラスで倉庫作業を、2年目は社内ニートをしていました。
 
そんな私ですから、
「人に誇れる実績」というものは全くなかったので焦りました。
 
でも、職務経歴書や履歴書を書かないと始まらない。
 
そこで私は転職本や転職系Youtubeを片っ端からみていきました。
 
そして、いろいろみていく中で
「これなら自分でも履歴書が書けそうだ」という方法を見つけたので、
今日はそれを3ステップに分けて紹介したいと思います。
 
では、早速説明していきますね。
 
②縦方向に振り返ろう(ステップ1)
 
 「 履歴書に書く実績」がない人がまずやるべきこと、
第1ステップは「自分らしさ」を確認することです。
 
でも、「自分らしさ」を確認するってどうやったらできるのか?
 
疑問に思いますよね?
 
それには大きく2つアプローチがあります。
 
1つ目のアプローチ方法は
自分の「行動」を自分で時系列で振り返り、その行動をした動機や性質を探してみる
 
これはとても骨が折れる作業ですが一番大切なことなことです。
具体的な方法は下記です
 
【具体的な方法】
 
 ①幼少時代から現在に至るまで印象に残っている「経験」をとにかく書き出す!
 (例)幼稚園の時、自転車の練習を飽きずにずっとやってた等
   
  ここでは、「こんなの当たり前」「特別な経験でない」と思わずに
  片っ端から全て書いてみてください。
 
  あなたが「呼吸できるように出来ること」や「当たり前と思っていること」こそ
  独自性があったりしますので、ひたすら書きまくってください!
 
 
 ②書き出した「経験」についてなぜそれに取り組んだか等の
 その「経験」の動機やその時の状況を振り返る
 
  あなたの行動には必ず理由があるはずです!
  書き出した経験に「なぜ、それをやったのか」を問い直してみてください。
 
 ③自分の経験や行動に共通する動機(DNA)を探し出す
 
  あなたの作業には必ず共通するDNAがあるはずです。
   
  人間はたとえ、状況は違っても自分のDNAに基づいて行動します。
  なので「あなたはどう思い行動したのか」を振り返り
  何度も繰り返される自分のDNAを探してみてください。
 
 上記の3ステップは、一人では思い出せないこともあると思います。
 
  その時にオススメなのは
   両親・仲の良い友人に聞いてみること!
   そして実際に体験した場所に行ってみること!
 
周囲や環境の力もフルに利用して是非、「自分らしさ」を探してみてください
 
2つ目のアプローチ方法は
市販の性格診断を活用して客観的に「自分らしさ」を探す
 
 転職サイトに登録すると性格診断は無料で受けることができます。
 このような無料の性格診断を活用しましょう。
 
 
 ただし、テストを受ける時は下記の2つを心がけてください
  ・3つ以上のテスト受けること
  ・一定の期間を空けて受けること
 
1つのテストだけでは、当たり外れがあります。
また、短期間に一気に受けるとテスト結果が偏ってしまう可能性があります。
 
ですので、一定期間を開けて複数のテストを受けてみてください。
 
参考までに私のオススメの書籍を載せておきます。
 
 
このように2つのアプローチをとりながら自己分析をすることで
まずは「自分らしさ」を主観的、客観的に見つけてください。 
 
 
あなたはどこで闘いますか?
 
 
 上記の方法で自己分析をしていただいたあなたなら
ある程度、「自分らしさ」が見えてきたと思います。
 
そんなあなたに次に行って欲しいこと
それは「闘う場所を決める!」です。
 
「自分らしさ」を振り返ることができたあなたは
いわば「過去」から「現在」までの自分については振り返ることができたと思います。
 
では、次に「未来」を考えてみましょう!
 
転職の時、今の職場が嫌だから
とりあえず、さっさと転職活動を始めたいという気持ちはよく分かります。
 
でも、この機会だからこそ
自分の「未来」を1度じっくりと考えてみましょう!
 
ただ「未来」を考えてみろと言われても、バックりしてよくわかりませんよね?
 
ここで、皆さんに2つの視点から考えることを提案したいと思います。
 
それはあなたは次のどちらに進みたいですか?
 ・得意か不得意か分からないけど、やりたいことをやるという道
 ・好きか嫌いかは別にして、自分が得意なことをやる道
 
 ここでしっかりと考えてみてください。
 最終的に「得意分野かつやりたいこと」が見つかるかもしれません!
 
なぜ、私がこのどちらかを考えて欲しいかと思ったかというと
一度、転職活動を始めると膨大な量の求人情報が入ってきます。
 
また内定が出ると、2〜3日以内に回答を求められることも多いです。
 
その時に焦って回答しないように
じっくりと軸をここで探しておいて欲しいのです。
 
 
そして、上記の質問に答えることができた時に自ずと
「それが実現できる場所」=「あなたがどこで闘うか」が決まってくると思います
 
 
④横の比較をしてみよう 〜自分が使う武器を選ぼう〜
 
「闘う場所」を決めたあなたが次にやること
それは、『横方向の比較」です。
 
横方向の比較は何かというと、
「あなたが闘うと決めた場所にいる他者と比べる」ということです。
 
縦方向の振り返りで見つけた「自分らしさ」を
「あなたが決めた闘う場所にいる他者」と比べた時
複数ある「自分らしさ」のどれが武器になるでしょうか。
 
あくまで武器にするのは「自分らしさ」です!
学歴・資格・実績等ではありません!
 
なぜ「自分らしさ」にこだわるかというと、
学歴・資格・実績は比べることができるので
そこを武器にしていると、自分より強いライバルが1人でも現れたら負けるからです。
 
ライバルが持っていない「自分らしさ」
これを頑張って探してみてください!
 
⑤「作戦」を立ててみよう
 
どうでしたでしょうか?
 
これならば「大きな実績・特別な資格」が無くてもできると思いませんか?
 
私は色々な本を読んだりYoutubeを見たりして、上記のような戦略で転職活動をしました。
(本当は誰にも負けない実績や学歴・資格があればもっと楽だったのかもですが・・・)
 
最後に今回の記事で皆様にお伝えしたこと
それは「作戦を立てよう」ということです!
 
私のやり方が合ってるかどうかは正直わかりません。
 
でも、色々情報を集めて実際にやってみる!
これは非常に大切なことだと思います。
 
転職活動は不確定要素が多いので、作戦通りにいかないことも多々あります。
 
でも、「作戦を立てて、ちょっとでも確率を上げる」
その姿勢は大切なんじゃないかと思います。
 
うまくいかないこともありますが
一喜一憂せずに気楽に頑張っていきましょう。
 
それではまた明日からも頑張っていきましょう!
 
おやすみなさい。
 
P.S  お知らせ
 

谷町グリーンとしてSNSを始めました

よかったらフォローしてください

 

twitter  「@tanimachigreen」 主に読書やニュースを見て思ったことを

インスタ「tanimachigeen].        海外20か国・日本全都道府県を巡って