ゆとりの人生100年戦略

元新卒社内ニートのキャリアLAB(転職・キャリアUP、ときどき旅行)

【実体験】不安と向き合う方法(不安・心配性で眠れない方必見)

どうも谷町グリーンです

 

本日は「不安との向き合い方」について書いていきたいと思います。

 

なぜ今回この「不安」をテーマにしたかというと

私は非常に心配性な性格で、いつも「不安」がつきまとっています。

 

そのせいで胃や腸などが悪くなって病院に行ったり、

憂鬱で何もできない日があったりして非常に悩んできました。

 

※周囲の友人からはまだ何も起こってないから大丈夫と言われますが

神経が細いのでいつも何か自分にとって悪いことが起きるのでは?が頭から離れません。

 

f:id:Tanimachi-Green:20201018092317p:plain



 

本日はそんな私が不安について

少しでも悩む時間を少なくするために取り組んだことを書いていきたいと思います。

 

トピックは下記です。

 

 

では早速書いていきます。

 

1.不安についての大原則

 

まず私と同じような「心配性」の人に向けて最初に言いたいのは

「不安は絶対になくならない」ということです。

 

これがまず大原則だと思います。

元も子もない話なのですが「心配性」は性格なので根本からは直せません。

 

じゃあ、どうするか?

 

それは心配性な人は「心配や不安と共存する方法を見つけるべき」ということです。

 

私たちはどうしても不安なことがあると

逃げ出さしたくなったり不安に蓋をしたくなることが多いと思います。

 

でも、それで不安はなくなりましたか?

 

私の経験ですが、不安に対しては逃げても逃げても追いかけてきましたし

見えないように遠ざけてもなくなってくれませんでした。

 

今になって思うと当たり前ですが

不安は私たちの脳や胸の中にあるものです。

 

いわば一心同体で、いつもあなたからついて離れてくれません。

 

だからこそ、不安には向き合わないといけないのです、

 

2.不安と友達になる方法

 

じゃあ、どうやって向き合えば良いのでしょうか?

 

皆さん、不安になると胸がドキドキして心拍が上がった経験はありますよね。

(私は会議の前、初対面の人と話すとき等、しょっちゅうあります。)

f:id:Tanimachi-Green:20201018094428p:plain

 

この時、自分が焦っていることに気がついて

より「不安」になることはありませんか?

 

でも、ドキドキした時にこう考えたとことはありますか?

 

自分が重要だとか失敗してはいけないと思うときに、心拍が上がるのは、

「これから大切なことに向き合うために、体が酸素を多く取り込んで準備をしているんだ」

 

つまり、「あなたが挑戦に応じられるように体が応援してくれている」

そう捉え直してみてはいかがでしょうか?

 

実際にストレスを味方(有益)と感じている人の方が

ストレス(不安)が生じるテストに取り組んだ際に

より良い結果が出ることは研究結果でも証明されているそうです。

 

だから、不安で心がソワソワしてしまう時は

今から挑戦するための準備が始まったと考え直してみましょう!

 

そして目の前のことに1つずつ取り組み始めましょう。

 

www.ted.com

 

3.慎重な欲張りになっていませんか?

 

2章では「ストレスを前向きに捉え、目の前のことに取り組む」ということを書きました。

 

ただ皆さんの中には

「不安と向き合い目の前のことに取り組んでも、やっぱり不安が消えない」

という方もいるのではないでしょうか?

 

確かやってもやっても心配性の方は

不安が0になることはないと思います。

 

そういう方は自分自身に

「慎重な欲張りになっていないか?」ということを聞いて欲しいと思います。

 

私たちが持っている時間・お金・体力などの要素は有限です。

 

リソースが有限な以上、私たちがリスクを抑えれる範囲は限られています。

 

つまり、不安(リスクがある部分)は受け入れるしかないのです。

 

私たちができることは

どこのリスクを小さくして、どこのリスクは許容するかを振り分けることだけです。

f:id:Tanimachi-Green:20200628095432p:plain

 

自分が処理しきれないリスクは受け入れるしかない。

(処理しきれないリスクは必ず発生する。100%リスクのない世界はない)

 

これを大前提として肝に命じることも非常に大切なことだと思います。

 

そして「起きたことにどう向き合うか?」

 

ここに集中することで不安は抑えられ、何をしないといけないかが見えてくると思います。

 


勝間和代の座右の銘は、「起きていることはすべて正しい」です。

 

4.不安は自分一人で抱え込んではいけない

 

最後に私が心掛けている「不安」に対する具体的な処置方法を紹介します。

 

それは「不安」を絶対に1人で抱え込まないことです。

 

私は仕事で悩み、ストレスを抱え込んだ結果、病院にお世話になることがありました。

 (↓詳細は下記に書いたのでよかったらぜひ読んでください)

www.tanimachigreen.info

 

その経験から思ったことは

「ストレスは抱え込んではいけないことです。」

 

私は仕事で解決できないことがあれば

上司に話したり、時には会議を開き悩みを全体に共有をしています。

 

これは、悩みを一人で抱え続けるのは

しんどいし精神的に負担だと気がついたからです。

 

プライドがある人は悩みを人に共有することは難しいかもしれません。

 

でも、今はSNSがあるので匿名で悩みを発信することはできます。

 

私は悩みを勝手にサッカーのボールだと思っています。

 

サッカーではボールをずっと持っていると

相手に囲まれてどんどん不利な状況になってしまします。

 

でも、(最終的には自分に戻ってきたとしても)

サッカーではボールを回して状況を動かすことが重要です。

 

なので、皆さんも決して抱え込まずストレスを発信してはどうでしょうか?

 

結構、気持ちが楽になることが多いです。

 

ぜひ、試してみてください。

 

f:id:Tanimachi-Green:20201018102334p:plain

 

5.最後に

 

いかがでしょうか?

以上が今回の不安との向き合い方に関する記事になります。

 

最後に記事中にもいくつか紹介しましたが

私が不安と向き合う中で出会った本を紹介します。

 

気になるものがあればぜひ参考に読んでみてください。

 

 

 

【実践】人生の対するモヤモヤ感を払拭する方法(7つの習慣を実践してみた)

どうも、谷町グリーンです。

 

突然ですが、皆さん

仕事がすごく忙しいわけではないけれど

私生活にすごく問題を抱えているわけでもないけれど

「最近、何だかモヤモヤしていて、人生がすっきりしない!」

 

そんな瞬間はありませんでしょうか?

 

 

 

f:id:Tanimachi-Green:20200812224640p:plain

 

私はここ最近ずっと上記のような思いが、頭から離れませんでした。

 

そこで数ヶ月間、本を読んだり人と話したりしながら

この人生のモヤモヤに向き合ってきたのですが

最近ちょっとこのモヤモヤを解消できる糸口を見つけたので

本日は早速そちらについて書いていきたいと思います。

 

トピックは下記です。

 

 

それでは早速書いていきます。

 

1.1冊の本との出会い

先ほどお話をしたように私はここ数ヶ月間

大きな不満はないけど、何となく人生がすっきりしないと思い

いろいろなことに取り組んできました。

 

<取り組んだこと>

・運動を生活に取り入れてみる(ジムでランニングする)

・温泉やマッサージなど身体を癒す取り組みをする

・睡眠を8時間以上取れるように工夫する

・家のモノを断捨離する

・海など景観の良い場所を訪れてみる

 

これらも確かに効果はあったのですが

自分にとってはあまり劇的な効果を感じることはできませんでした。

 

で、そんな模索を続けるなかで

最近これは良いのではと思ったものとの出会いがありました。

 

それは「7つの習慣」という本です。

 

大人気YouTuberである中田敦彦さんが紹介しているので

すでにご存知の方も多いと思いますが、

私はこの本を読破したことがありませんでした。(本屋で立ち読みしたくらい)。

 


【7つの習慣①】

 

 ただ、この本について調べたところ

多くの著名人が人生のバイブルと位置付けていたり

オススメになっていることがわかったので私もついにKindleで購入してみました。

 

そして、実際に読んでみるとこの本には

私が人生に対して抱えていた悩みについて多くのヒントが詰まっていました。

 

そこで、まずはこの本について全く知らない人に対して

簡単にこの本の内容を紹介したいと思います。

 

2.「7つの習慣」ってどんな本?

私も本書の専門家ではないのですが

ここではまずエッセンスを紹介いたします。

 

7つの習慣を簡単にまとめますと

本書は「人生を本当の幸福へと導くための行動習慣」についてまとめてある

いわゆる成功哲学自己啓発、ビジネス書の一種です。

 

「幸福」とか「成功哲学」と聞くと胡散臭くかんんじますよね?

 

私もそう思っていました。(だからこそ立ち読みするくらいでした)

 

でも、本書の特徴は即効性のあるテクニックではなくて

7つの行動習慣を身につけて人格を磨きましょうという点が

最大の特徴になります。

 

本書で紹介してある7つの習慣は下記です。

 

<7つの習慣>

  • 第一の習慣:主体的である
  • 第二の習慣:終わりを思い描くことから始める
  • 第三の習慣:最優先事項を優先する
  • 第四の習慣:Win-Winを考える
  • 第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される
  • 第六の習慣:シナジーを創り出す
  • 第七の習慣:刃を砥ぐ

  

これをいきなり身につけるのは大変ですよね。

 

だから私は1ヶ月に1つの習慣を

「意識して生活に取り込む」ということから始めてみました。

 

本日はまず第一の習慣について書きたいと思います。

 

3.第一の習慣「主体的である」

 

1ヶ月に1つの習慣を取り入れようと決意したところで

まずは皆さんの第一の習慣の「主体的である」の内容を紹介いたします。

 

第一の習慣は「主体的であれ」です。

 

「主体的であれ」の中身を簡単に要約すると、

 

(自分の人生を主体的に生きるために)

感情による反応で行動を選ぶにではなく、自分の頭で考えて意思で行動を選ぶ」

というのが主な考え方になります。

 

そしてこの主体的に生きるためのコツが2つあり

私はこの2つのコツを意識するように日々心がけるようにしました。

 

①「一時停止」ボタンで刺激に対する行動を選ぶ

 

皆さんはパブロフの犬の実験はご存知でしょうか?

 

パブロフの犬の実験の概要を簡単に説明すると

ある犬に対して餌を与える前にベルを鳴らすと決め、餌を与えるたびにそれを繰り返します。

すると、はじめのうちは犬は餌を見てから唾液をたらしました。

ところが、しばらくするとベルの音を聞くだけで犬は唾液を垂らすようになりました。

 

この実験から分かる事は犬はベルの音という「刺激」を受けただけで

無意識のうちに唾液を垂らすと言う「行動」を繰り返すようになったと言うことです。

 

私たち人間にもパブロフの実験の犬のような行動をしてしまう事は無いでしょうか?

 

例えば「相手がこう言ったから自分はこう行動した」という行動はしていませんか?

 

私はこのように「反応的な行動」をしてしまうことが多かったです。(今も修行中)

 

そこで重要な考えとなるのが「一時停止ボタン」です。

 

下記のように私たちは「刺激」を受けて「反応」します。

 

そして、主体的に生きるためには「刺激」と「行動」の間に一時停止ボタンを押して

その間に、「どういう行動をすれば良いかを考え」主体的に行動選ぶということになります

 

f:id:Tanimachi-Green:20201011090458j:plain

アンガーマネージメントの回でも紹介しましたが

「刺激」を受けたら「6秒だけ待つ!」。

 

私はこれを日々実践するようにしました。

 

www.tanimachigreen.info

 

②自分の変えられる「影響の輪」の中で行動する

次に重要な考えが「影響の輪」です。

 

主体的であれ(自分で行動を選択しろ)というのが

第一の習慣の教えですが、私たちには変えることができないことがあります。

 

それを表したのが下記の図になります。

f:id:Tanimachi-Green:20201011091551j:plain

 

輪は大きく「影響の輪」と「関心の輪」の2つがあります。

 

「影響の輪」とは自分が変えることができるもの

「関心の輪」とは自分が変えることができないものになります。

 

どうですか?

私たちは時々自分が変えることができない「周囲の反応」や「過去の失敗」、「景気」など

関心の輪のグループに入っていることで頭を悩ますことが多いのではないでしょうか。

 

ここで重要なのは「影響の輪」に入っているものは何かを整理し

そこに自分の力を注ぐと言うことです。

 

私はこのことを勉強してから自分ではどうにもならない事は無視し

自分の力でどうにかなることに時間をかけることを意識するようにしました。

 

そうすることで何をすればいいのか具体的な行動が明らかになってきたので

今まで悩んでいた事が少しクリアになってきました。

 

自分の力でどうにもならないことには

「悩む」のでなくある種受け入れる(諦める)!

 

これも自分の気持ちを楽にする上で重要な考えでした。

 

4.最後に

 いかがでしたでしょうか。

近年はコロナウィルスなどで景気が悪く閉塞感が非常に強くなっていると思います。

 

また、自分の時間が増えた一方で

自分の人生やこれからどうやって生きるかと言うことについて考える時間が増え

色々と悩みを抱えるようになった方も多いのではないでしょうか。

 

自分の人生について一発で悩みを解消してくれる方法はないと思います。

(私も先述したとおり数々の瞑想をしてきました)

 

だからこそいろいろ試してみる事は非常に重要ではないでしょうか。

 

もし今回のブログを読んでいただいて

7つの習慣に興味を持っていただいた方がいれば

ぜひ実際に本書を読んでみて下さい。

 

私は月に1つずつの習慣を意識しながら

日々行動すると言う方法を選択し、今回ブログで紹介させていただきました。

 

しかし、おそらく1人ずつ活用方法や理解と言うのは変わってくると思います。

 

ですので、みなさんも実際に本書を読んでいただき

自分なりに解釈した内容を行動に移すことが重要ではないでしょうか。

 

そしては可能であれば、本書を読んだ方と

「どのように解釈したか」「どのように行動に落とし込んでるか」を

話し合うことができると非常に嬉しいと思っています。

 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

  • 発売日: 2013/10/11
  • メディア: 単行本
 

 

本日は以上です。

【実体験】安易な転職にはご用心!!(20代会社員が転職してから1年たった今のリアルな感想)

どうも、谷町グリーンです。

 

本日は、私が転職してから約1年が経ったの

「転職してから1年たった今、感じている事」について書いていきたいと思います。

 

私は2019年に下記の理由から、ゆるく転職活動を始め、

最終的には新卒就活時には箸にも棒にもかからなかった

大きな会社から内定を頂いたので、ラッキーと思い軽い気持ちで転職をしました。

 

<転職活動を始めた主なきっかけ>

 ①仕事に関する漠然とした不安

   ・自分は今の仕事で成長してる?

   ・今やってる仕事は価値がある?

 ②新卒以来、いろんな業界を見てないので世間の動向調査をしたい

 

f:id:Tanimachi-Green:20201004104253j:plain

 

本日はそんな緩い感じで転職した私が

「転職して1年たった今、感じていること」を書いてみたいと思います

 

これから転職を検討されている方に参考になれば幸いです。

 

トピックは下記です。

 

 

それでは早速書いていきます。

 

1.仕事内容や人間関係について(転職1年後)

 

まずは皆さんが最も気になっていると思われる

「仕事内容」と「人間関係」についてです。

 

「仕事内容」や「人間関係」についての私の感想としては

転職前に心配していたほどハードルが高くはなく、

同じ職場である程度時間を過ごし、慣れていけば

おおよそは、こなせるようになると感じました。

 

結局、「仕事に求められているレベルに達しているかどうか」であったり

「新しい職場に馴染むかどうか」については転職の面接である篩に掛けられていますし

転職者が始めは馴染めないことについてもフォローは結構してもらう事ができます。

 

ですので、転職直後で仕事に全くついていけないと悩んでいる方や

人間関係がうまく築けないと悩んでいる方は、全く心配ないです。

 

「私の経験上、これらについては時間がある程度解決してくれる」と思います。

 

2.転職して気がついたこと

 

先ほど述べたように、

転職をする事で「仕事内容」や「人間関係」は変わります。

また人によっては「給料(福利厚生)」・「居住地」などが変わることはあります。

 

でも、それらの変化は1年も経てば大体慣れてきます。

私の場合にも、上記についてはあんまり大きな問題はありませんでした。

 

ただ、私にとって最大の問題だったのは

「何のために働いているかわからない」という壁にぶち当たったことです。

 

先ほども述べたように、私は転職したことで起こる変化である

仕事内容・人間関係・待遇には大きな不安は全くありません。

 

でも、日々仕事をこなす中で

今も「私は何してるんだろう・何のためにやってるんだろう」という

気持ちを抱えながら働いていると言うこと気持ちは拭いきれません。

 

結局、私が転職活動をする際に陥ってしまった失敗は

面接のテクニックや企業研究・職務内容の調査はしっかりしたが

「自分がどういう状況であれば幸せか」と言うような

自分自身の研究をしなかったことだと思います。

 

「自分はどうやったら幸せになるのか・どういう状況を幸せと感じるか」

これらの疑問については以前の会社でも感じていたことでした。

 

ただ、これらについては転職をして仕事が変わり、環境が変われば

自然と見えてくると思い、私は転職活動を行ってきました。

 

でも転職をして1年が経った今でも、

これらの疑問については解消される事はありませんでした。

 

3.転職をする前にこれだけはやってほしいこと

 

 上記の私の失敗点からわかっていただけるように

就職先がどこかということ自身は人を幸せにしてくれません。

 

月並みではあるのですが結局は

「自分が人生でやりたいことは何か」

そして「仕事を自分の人生の中でどのような立ち位置としておくか」

これらについてしっかりと向き合う必要があると現在感じています。

 

おそらく多くの人は「なぜ働くのか?」と聞かれたとき

「お金(生活)のため」と即答するでしょう。

 

では次に

「お金十分があったら何をしたいですか?」と聞かれたらどうでしょう。

 

私は即答で「お金があれば、〇〇がしたい」ということを

答えることが出来ませんでした。(今も考え中です)

 

そして、この質問に答えれないうちは

転職活動をしてもモヤモヤした気持ちから解放されることはないと思います。

 

だから、今から転職活動をされる方について(経済的・精神的に追い込まれている方は除く)

これだけはやってほしいなと思うことは

「あなたのやりたいことは何ですか?」の質問に答える準備をしてほしいということです。

 

転職活動を行なっていくと、転職サイト・転職エージェントなど

現状の不安からあなたを解放してくれるような

きらびやかな世界を見せてくれるサービスにたくさん出会うと思います。

 

でも、これらは「あなたにとって何が幸せか」を確定した上で使用しないと

過去の私のように明確な選択基準がないまま目先の光に飛び込んでしまいます。

 

今一度いいます。

「あなたの人生で、やりたいことは何ですか?」

 

これの質問には、すぐに答えは出ないのではないと思います。

 

でも自分がしたいことを考えてから臨む就職活動と

何となく実施する就職活動では雲泥の差だと思います。

 

ぜひ、1度考えてみてください。

 

最後に私が自分のやりたいことを見つけるために

参考にしているオススメ本を共有したいと思います。

 

ぜひ、一緒に「自分がしたいことは何か?」という

質問に答えれるように準備を進めていきまししょう。

 

史上最強の人生戦略マニュアル
 
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
 
人生の目的論

人生の目的論

 

 

「イライラ」の感情への向き合い方(アンガーマネージメント術)

どうも、谷町グリーンです。

 

皆さん、職場など日々の生活でイライラすることはありませんか。

私は仕事をしていると、イライラする事が多々あります。

 

本日はそんな職場での「イライラ=怒り」の感情との向き合い方について

私の失敗体験も含め書いていきたいと思います。

f:id:Tanimachi-Green:20200926075410j:plain

 

トピックは下記です。

 

 

では、早速書いていきます。

 

1.イライラするとなぜいけないか?

 

まず最初に考えたいのが

「なぜ、職場でイライラしてはいけないのでしょうか?」ということです。

 

これに対しては様々な答えがあると思います。

下記に例を挙げてみたいと思います。

 

 ・イライラすると余計な疲労が溜まるから

 ・職場の空気が悪くなるから

 ・周囲からの評判が落ちるから

 

確かに上記は「イライラ」によって頻繁に発生する弊害だと思います。

 

しかし、私が思う「イライラ」が漏らす大きな弊害は

「長期間にわたって生活・仕事の効率が落ちる」ということです。

 

では次に「なぜイライラすると生活・仕事の効率が落ちるのか」を考えたいと思います。

 

皆さんの職場での状況を思い出してください。

 

イライラする事があった後、

しばらくその原因や出来事が頭から離れないということはありませんか?

 

そうです。

このようにイライラするとその原因で頭がいっぱいになってしまい

脳の中で仕事のことを考える容量が少なくなってしまうので

必然的に業務の効率が落ちてしまうのです。

f:id:Tanimachi-Green:20200926080616j:plain

 

また、職場では役職や立場があるのでイライラについて

相手と正直に話をすることはできない事が多いです。

つまり、早期にイライラを解消する事が困難なケースが多いのです。

 

そして、そのように積もり積もった「イライラ」の感情は

だんだん長期的な人間関係の悪化につながってしまうのです。

 

f:id:Tanimachi-Green:20200926081149j:plain

 

このように「イライラ」は百害あって一理なしの感情である事が多いです。

 

では、この「イライラの感情」に

私たちはどのように向き合っていけば良いのでしょうか?

 

次からはこのことについて考えていきたいと思います。

 

2.  対策① 「イライラ」の後ろには隠れた感情があることを知る。

 

「イライラ」についての対策としては

「イライラ」に対する知識を持っておく事が非常に有効です。

 

皆さん、「イライラは二次感情」というのは聞いた事があるでしょうか。

 

つまり、人が「イライラする」前には、何らかの他の一次感情があるという事です。

それは、具体的には「恐怖・不安・恐れ・寂しさ・失望」のような感情になります。

 

皆さんが最近イライラしたことを思い出してみてください。

 

その出来事が起こったときに

あなたは「イライラする」前に何か別の感情があったのではないでしょうか。

 

私も最近のイライラした時のことを思い返してみると

あるときには「恐怖」を、また別の時には「寂しさ」を感じるなど

別の感情が起因となって「イライラ」が発生していることに気がつきました。

 

まず、イライラの対策の第一歩としては

自分がどういう感情でそこに至ったのか振り返って

一次感情を把握することを心がける事が重要になります。

 

3. 対策② 6秒ルールを活用する

先ほど「イライラ」の対策として

その出来事を振り返って、一次感情を把握する事が重要と言いました。

 

でも、そんな事が簡単にできるでしょうか?

 

怒りは基本的に瞬間湯沸かし器の如く湧いてきます。

といより、怒りのピークは原因が発生してから6秒と言われています。

 

なので、この怒りが湧いてからの6秒は

自分を振り返るほどの余裕はないのです。

 

だからこそ次にオススメするのは「イライラしたぞ!」となったら

意識的に6秒だけ感情を抑える努力をするという事です。

 

大きく呼吸をするなどでも構いません。

f:id:Tanimachi-Green:20200926083224j:plain

 

この6秒だけ全力で感情を抑える努力をしましょう。

たった6秒だけです。意識すれば少しずつできるはずです。

 

「イライラは発生後の6秒がピークなので、6秒間耐える」

これを意識しましょう。

 

これさえできたら、その後出来事を振り返り

自分の第一感情を確認するという行動が格段にしやすくなります。

 

4.対策③それぞれの正義があることを知る

 

私は職場でイライラする事が多く,すごく悩みました。

 

そこで、いろんな書籍を読んで「イライラ」と向き合ってきたのですが

ある書籍の中に参考になる言葉があったので紹介したいと思います。

 

それはボブ・ディランの次の言葉です。

「君の立場になれば、君が正しい。僕の立場になれば、僕が正しい。」

 

これは自分にとって,すごく印象的な言葉でした。

 

なぜなら、この言葉によって

私が「イライラする」時というのは

「私の立場に立ったら〜すべき」というスタンスが要因となって

発生している事が多いと気がついたからです。

 

上司と部下、子供と親、彼氏と彼女など

人には様々な立場があって、その立場を背景として人間関係を構築します。

 

意見が噛み合わないとき、相手が自分の意に背くとき

相手にもそれなりの正義があるということを

先ほどのボブ・ディランの言葉で気づく事ができました。

 

なので、6秒ルール→メタ認知で自分の感情を整理したのちに

「相手がなぜ、どういう立場に基づいて行動しているか」を考える事で

あなたが「イライラ」と向き合う上でも非常に役に立つと思います。

 

5.最後に

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が皆さんにとって参考になれば幸いです。

 

また「アンガーマネージメント」について

もう少し詳しく知りたいという方は

下記にオススメ書籍を載せておくのでぜひ読んでみてください。

 

本日は以上になります。

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

  • 作者:安藤俊介
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: 文庫
 
[図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング

[図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング

  • 作者:安藤 俊介
  • 発売日: 2018/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

【体験談】英語コーチングスクール プログリット入学体験記 (50万と300時間を投資する価値は?)

どうも谷町グリーンです。

 

本日は私が2019年度の夏より3カ月間受講した

英会話教室プログリットについて実際に入学して受講した経験を紹介したいと思います。

 

f:id:Tanimachi-Green:20200921124906j:plain

(↑本田選手をイメージ)

 

トピックは下記です。

 

では早速書いていきます

 

1.プログリット受講時について

 

まずプログリットを簡単に紹介します。

 

[プログリットとは英会話レッスンは一切行わず。
学習効率を追求し、学習習慣を身につけられることに特化した

コーチングサービスです。]

↓詳しくは私も下記のブログに書いたのでよかったら見て下さい

www.tanimachigreen.info

 

私はプログリットを2019年夏から

3ヶ月にわたり受講しました。

 

入学当時の私の英語力はVersant37点で

日本人平均38点をやや下回る点数からのスタートでした。

(ちなみに当時受けたToeicは730点くらいでした。)

 

英会話の勉強は全くしたことがなかったので

想定通りの位置からのスタートかなという感じで受講が始まりました。

www.versant.jp

 

2.プログリットで3ヶ月取り組んだこと

 

プログリットは自習学習がメインのコーチン英会話教室です。

 

週1回のコンサルタントとの面談でその週の学習内容を決定し

それを愚直に取り組むと言うのが基本的なスタイルになります。

 

コンサルティングによって一人一人カリキュラムは異なるかもしれませんが

今回は上記でVersantスコアを紹介したように平均的な英語能力を持っている

私が3カ月間取り組んだ内容を下記にて紹介していきます。

 

<3ヶ月間 毎日3時間 実施したこと>

シャドーイング 毎日1時間(TEDの音声を使用)

 毎日シャドーイングを繰り返し、最後の1回録音しコンサルタントに提出しました。

 翌日はコンサルタントから受けたフィードバックをもとに再度練習を繰り返します。 

www.ted.com

 

②多読 毎日30分(ラダーシリーズを使って逆戻りせず読書)

 レベル2から始まり最終はレベル4の教材まで読破しました。

 意味がわからなくてもどんどん読み進め大意をつかむことを意識してました。

 

ローマの休日 Roman Holiday (ラダーシリーズ Level 2)

ローマの休日 Roman Holiday (ラダーシリーズ Level 2)

 

 

③瞬間英作文 毎日30分〜1時間 (下記のシリーズを使って勉強)

 毎日3〜5単元を学習し、CDの日本語を聞いて即座に英文が出るまで反復しました。

 ※英会話の学習をしたことがなかった私はスピーキング特に弱かったので

  この勉強は役に立ちました(シャッフル編は最初は難しく挫折しそうになりました)

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

  • 作者:森沢洋介
  • 発売日: 2007/06/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

④単語学習 毎日30分 (キクタンシリーズ BASIC→ 800+銀のフレーズ)

  単語学習では受験勉強やTOEICの勉強と異なり「英語を見て日本語を答える」のではなく

 「日本語を見て英語が即座に答えれる」ように勉強をしました。

 

 ※あと最終的には英会話で使うことを目的としているので発音も意識して勉強しました。

  具体的な学習法は単語と例文CDを聴いた後、シャドーイングを繰り返し行いました。 

 

【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800

【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800

  • 作者:一杉 武史
  • 発売日: 2020/03/09
  • メディア: 単行本
 

 ⑤オンライン英会話

 ①〜④の成果を試す練習試合の場として

 ネイティブキャンプと言うオンライン英会話を週に2回〜3回受けました。

 

 ネイティブキャンプの優れている点は先生が多国籍・レッスン予約不要という点です。

 

 私は5分ディスカッションと言うトレーニングを受講していました。

 好きな先生と5分お話ししてその後発音や単語のフィードバックを受ける形です。 

 

 当時は月額5000円強だったので、スクールに比べると格安です。

 絶対に登録することをお勧めします

 

 

オンライン英会話のポイントはただ授業を受けて終りにしないことです。

恥ずかしいですが、しっかりと自分の会話を録音して聴き直す必要があります。

 

レッスンで話してたつもりになっていても再度聞き直すと

「あれ何言ってるの」「ここうまく言えなかったな」と反省点は出てきます。

 

ここをコンサルタントと復讐してより良い表現や発音を教えていただくことが

非常に重要になります。

 

以上のことを

私は3カ月間、毎日3時間以上勉強し続けました。

(1日も欠かさずに勉強した事は今でも自信になっています)

 

3.毎日3時間の学習は継続できるか(会社員向け)

 

結論から言いますと楽ではないです。

サボってしまいたい日も嫌になる日もありました。

 

「でも、絶対にあなたにもできます!」

 

なぜなら週1回の英会話教室ではなく

毎日3時間の英語学習のプログリットを検討される

あなたは他の人よりも英語に対する意欲が強いと思います。

 

また、プログリットでは専属のコンサルタントが英語学習だけでなく

あなたの日々の生活にどうやって学習時間を確保するかの

「生活のコンサルタント」もしてくれますし、モチベーションも管理してくれます。

 

私もプログリット受講直前に転職して新しい会社に入っていました。

業務でも覚えることが多く、その上で並行して英語を勉強するのは大変でした。

 

でもそんな時はコンサルタントに気軽に

しんどいことを打ち明けて相談していました。

 

コンサルタントの方は学習内容の変更や

同じプログリットの仲間と接する機会を作ってくれたりと

様々な形で私の勉強を後押ししてくれました。

 

なので継続できるかどうかは

プログリットを検討に入れている時点で達成できると思います。

 

無料コンサルタントもあるので

不安な方はぜひ必ず体験に行ってみて下さい。

そして悩みを正直に打ち明けてみてください!

 

4.プログリットを3ヶ月受講した結果

まずは定量的な効果についてですが

受講前に受けたVersantについては37→43点に6点アップしました。

 

ビジネスマンの最初の目標が47点ということなので

手が届く位置まで学習を進められたのはよかったと思います。

 

次に定性的な効果です。

 

これがとても大きいです。良かった事は3つあると思ってます

 

①英会話に対するメンタルブロックがなくなった。

 

 3ヶ月努力したからといって英語がペラペラになったかと言うと

 残念ながら私はそのレベルまでは達しませんでした。

 

 しかし、よかった点としては英語アレルギーがなくなったと言うことです。

 

 実際にプログリット卒業後、一般の英会話教室に力試しに行ったところ

 以前は外国人が目の前に立つと何も話せなくなっていたのが

 毎日勉強したおかげでそういった緊張は全くなくなりました。

 

②英語の学習習慣がついた

 

 さすがに強靭な意志を持っていないので

 卒業後も毎日3時間学習すると言うのはハードルが高いのですが

 毎日1時間から2時間の英語学習は習慣として身につくようになりました。

 

 英語学習をすると普段の生活でも英語を聞こうとする癖がつきます。

 日々の生活の中で英語を取り入れようとする癖がついたのは非常に良かった点です。

 

③自分に自信がついた

 

 プログリットは英語学習スクールです。

 しかし自習中心で行うと言う少し特殊な学校になります。

 

 そこで毎日逃げることなく働きながら3時間の学習を続けた事は

 自分にとって自信になりました。

 

 実際にこのブログを継続できているのも

 あの時プログリットで学習した経験が活かされていると思います。

 

5.最後に

プログリットは今までの私が受講した習い事の中でも

1番印象的で且つ、やって良かったと思う習い事です。

 

無料カウンセリングもあるので

ぜひ皆さん一度足を運んでみて下さい!

 

英会話教室を探している方はマストです!

英会話教室に関するイメージが一変するので。

 

コロナ時代の就職活動の結果について (20年8〜9月の市場動向を肌身で感じた)

どうも、谷町グリーンです。

 

久しぶりのブログ投稿です。

 

というのも最近、久しぶりに市場動向を観察しに転職活動を行なっており

忙しくてブログが更新できておりませんでした。

 

今日は20年度8月〜9月にかけて行なった

最新の転職活動の感想を書いていきたいと思います。

 

f:id:Tanimachi-Green:20200919162718j:plain

 

トピックは下記です。

 

早速書いていきます。

 

1.今回の転職活動の目的と受験結果

 

まず今回の転職活動の目的を説明します。

目的は大きく2つあります。

 

<転職活動の目的>

①コロナで転職が厳しくなってるって言ってるけど本当なのか確かめる

②新卒からコンサル業界が気になってたので、人生初のコンサル業界に挑戦

 

まあ、こんな感じで転職活動を8月のお盆から取り組んでみました。

 

そして次が今回の転職活動の結果です。

 

応募10社 書類通過3社 内定0社です。

 

今回は残念ながら内定をもらう事ができませんでした。

 

ちなみに面接までありつけたのは下記の3つです

 

 ・外資系コンサル

 ・日系コンサル

 ・製薬メーカー

 

2.20年度の転職活動を振り返る

 

まず転職活動をやってみて率直に感じたことは下記の3点です。

 

 ・現職での在籍が短い(19年に1度転職しているため)ことは面接ですごく聞かれる

 ・コロナで大変と言われているが書類通過率はあまり変化がない

 ・WEB面接は、面接会場に行かなくていいからめっちゃ楽

 

1つ目の「前職の在籍期間」について、

外資コンサルでは触れられませんでしたが)

日系の企業では本当にいろいろな形で質問を受けました。

 

「うちに入ったら長く働いて欲しい」と直接言われたこともあったので

やっぱり日系の企業は長く働いてくれることを非常に重視しているんだと思いました。

 

2つ目のコロナの影響についてですが、

書類通過率は前回の19年とほとんど差がないと感じました。

 

ただ、面接で結果が出なかったことを見ると

企業も人材への投資は慎重になっているのかなと思います。

(面接の回数も可変式であり増えることもあると言われました)

 

もし、どーしても転職する必要がある方は

いつも以上にきっちり「面接対策」をして行った方がいいと思います。

 

中途半端な気持ちでは歯が立たないんだと思いました。

 

3つ目のWEB面接ですが、

私はコロナ以前の面接しか経験がないため、今回がWEB面接が初めてになります。

 

そこで思ったのが「とにかく、めっちゃ楽」ということです。

 

わざわざ、スーツのシワを気にする事もないし、移動も必要ないです。

また緊張もそんなにしません。

 

単純に時間になったらTeams等を起動して

面接官と会話をするだけなので非常に快適でした。

(在宅勤務の方は絶対、今が転職活動の練習のチャンスですよ!)

 

ただ、面接の際にMac Book Airを開いたままで面接を受けていたら

途中でSiriが発動するというアクシデントも経験しましたので

その辺りは気をつけた方がいいかなと思いました。

 

3.面接で聞かれて回答が難しかった質問

 

転職面接って基本はスタンダードな質問しかされないのですが

今回は色々と準備できてなかった質問が3つあったので共有したいと思います。

 

もしこれから面接を受ける方は参考にしてください。

 

困った質問①

「あなたが仕事で実施した対策について、他の案との優位性と妥当性を教えてください」

 

この質問は準備しとくべきでしたが、今回はパッと説明できませんでした。

というか、面接で話した仕事が3年前にやった仕事だったので深掘りできてませんでした。

 

いやー、これは今まで事業会社の面接では聞かれた事がなかった質問なので

やっぱりコンサルを受けようと思うと、こういう思考がいるんだと勉強になりました。

 

皆さんも自分の仕事内容を説明するときに

実施はしてないけどベンチマークにした案や比較した案は準備しとくといいですよ。

 

困った質問②

「学生時代にやったバイトとなぜそのバイトにしようと思ったかを教えてください」

 

これは正直に「そんな昔のこと、覚えてないけど」って思いました。

 

新卒の面接ならともかく、転職面接で学生時代のことを聞かれるとは

想定してなかったので面食らいましたね。

 

正直にいうと「時給が高いとか、家から近いとか」だと思ったのですが

そこはなんとか取り繕いました。

 

でも、学生時代のことを思い出せたのは楽しかったです。

 

皆さんも念のために学生時代について下記は準備しといてもいいかもです。

 ・なぜその大学・学部か

 ・ゼミを選んだ理由と内容

 ・ガクチカ

 

困った質問③

「英語で自分のパーソナリティを3分くらい話してみて」

 

「パーソナリティ?」って思って一瞬固まってしまいました。

 

今思うとそんなに難しいことは求められてなかったと思います。

 

でも、英語はちょっと勉強していたので

うまく話せなかったのは正直とってもショックでした。

 

↓皆さんも下記のようなサイトをちょっと確認するだけで結果が変わると思います。

eikaiwa-highway.com

 

 

4.今回の転職活動から学んだこと

 

今回実施した転職活動でしたが

結果はあまり芳しくありませんでした。

 

でも、転職活動をしたことで

やる気が出た事が2つあります

 

①今の仕事で成果を残す

 

今回の転職活動で思ったのはずっと前職の話をしてたなって事です。

 

確かに転職したのは2019年なので期間は短いです。

 

けど、やっぱり今が自分の自己ベストであることを目指すべきなので

今の仕事でもしっかりと成果を出せるように頑張りたいと思いました。

 

次の転職活動では、今の仕事のことを話せるようにするぞ!っと燃えました(笑)

 

②英語学習を再開する

 

これは面接の場で「英語で喋って」と言われた時に

うまくできなかったのがショックだった事が大きいです。

 

ただ、そのショックを放置しておいても解決しないので

英語学習を1日1時間からでも再開したいと思います。

 

今回の転職活動でも上記以外にも

下記のようないろいろな事が学べました。

 

 ・面接ではどんな事が聞かれるのか。

 ・自分にはどんな力が不足しているか。

 ・やっぱり転職活動は景気のいい時にやるに限る。

 ・転職エージェントはやっぱり親身な人がいい。

 (今回は残念ながら今後も付き合いたいと思うエージェントには出会えませんでした)

  ・使えない転職エージェントを使うくらいなら直接応募すべき

 

 

また折を見て転職市場を観察しに行きたいと思います。

 

今回はこんな感じです。

皆さんも在宅勤務中が気軽に転職活動ができるチャンスです。

 

ぜひ、お時間がある方は取り組んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【体験談】オススメ英会話教室 プログリットとは?

皆さんが英語学習を始められる際に

まず検討されるのが「どこの英会話教室で学習するか」という点ですよね。

 

ただこの「英会話教室」ですが、

どうやって選んだらいいか悩む事が多いのではないでしょうか。

 

f:id:Tanimachi-Green:20200812224640p:plain

 

私も「英会話教室」に通った事がなかったので

どう選んだらいいかわからず

10社ほど無料体験授業を巡りました。

 

本日は私と同じように「英会話教室選び」に悩んでおられる方に

「私のオススメの英会話教室」と「実際に入会して感じたこと」をご紹介いたします。

 

 

オススメ英会話教室 プログリット(progrit)

 

早速、私のオススメの英会話教室をご紹介します。

 

私がオススメする英会話教室は「プログリット」です。

 

 

皆さん、「プログリット」はご存知でしょうか?

 

英会話教室といえば、ECCやGABA、Berlitzと言った大手が思い付きますよね。

(実際に私もそう思い上記の体験授業を受けにいきました。詳細は今後)

 

確かに、私が英会話教室を検討し始めた段階では

「プログリット」は知りませんでした。

 

そこで、本日はまずプログリットの概要をご紹介したいと思います。

 

プログリット(progrit) とは?

 

プログリットの最大の特徴は

「英語の授業は一切行わない英会話のコーチン教室という点です!」

 

英語の授業を行わないってどういう事?

そう思われますよね。(私も最初調べた時は「?」が浮かびました)

 

プログリットでは皆さんがイメージする

外国人講師との英語の授業は一切行わずに

英語学習のコンサルティングに特化した英会話教室になります。

 

ですので、他の英会話教室のように授業は設定されておらず

主な学習方法は自己学習が主体となります。

 

具体的な進め方は下記になります。

 ・英語を毎日3時間/日学習し、毎日コンサルタントに当日の学習内容を報告。

 ・週1回1Hの面談で講師より学習の進捗と今後の進め方についてコンサルティングを受ける

 

ライザップをイメージしていただければわかりやすいのではないでしょうか。

プログリットは英語版のライザップに近いイメージです。

 

(また下記がプログリットの料金体系表になります)

f:id:Tanimachi-Green:20200906160501j:plain

 

この学習の進め方を体験授業で聞いた時

当時の私はこう思っていました。

 

「働きながら毎日3時間も勉強できるはずがないし、

 週1回のコンサルティングだけで月20万弱なんて高額すぎる!」

 

私と同じように思われる方は正直多いのではないでしょうか。

 

ですので、私は体験授業を受けた直後は

即決せずに1度検討をさせていただくという形をとらせていただきました。

(プログリットでは体験入学後、即入会しろという圧力は全くありませんでした)

 

ただ、私はこの後、10社ほど他の英会話教室を巡り

比較検討した結果「プログリット」への入学を決めることになリました。

 

では、なぜ私がプログリットを選んだのでしょうか?

 

私がプログリットを選んだ理由

 

私がプログリットを選んだ理由は大きく3つあります。

 

理由1:英語力を本気で上げたかったから

 

皆さんは英語を習得するには何時間ぐらいの学習が必要かご存知でしょうか。

 

英語を習得するにはおよそ「1000時間」の学習が必要と言われています。

 

私はプログリットの他にも数々の英会話教室の体験授業を受けたのですが

そこで受けた学習の進め方は大抵下記の内容です。

 

<多くの英会話教室

「授業は週1〜2回(60分)で、予習と復習を30分くらいしてください。」

(1コマの学習時間は予習復習をしっかりして2時間)

 

上記の学習方法に沿った際の年間学習時間は96時間になります。

(週1コマ受けた場合 2時間X4週X12ヶ月=96時間)

 

どうでしょうか?

英語習得までにかかる1000時間の勉強をするには

このペースでは10年かかります。

 

上記の観点から、英語学習の全体像を考えた時、

3ヶ月で300時間学習して学習量を確保する事が私には重要である。

 

そう思ったのが、理由の1つ目になります。 

 

理由2:「自習力」は汎用性の高い社会人スキルになると思ったから

理由の2つ目は英語以外の観点になるのですが

「学習習慣は身につけておいて損はない能力」だと考えたからです。

 

皆さん、社会人の1日の平均学習時間をご存知でしょうか。

 

社会人の平均学習時間は6分です。

つまり、ほとんどの社会人は仕事以外は勉強なんてしないのです。

 

私はこの点に目をつけました。

 

プログリットで1日3時間学習をして

仮に英語力がつかなかった場合も3時間学習する習慣が身につきます。

 

そして、その学習習慣は自分の財産になると思ったのです。

 

また、みんなが勉強しない中で毎日3時間学習すれば(英語以外でも)

いつかキャリア面でも大きな差がつくのではないかと考えました。

 

そう考えるとプログリットに3ヶ月50万支払うことで

学習習慣を身につけ、将来に渡り学習を継続する習慣をつければ

今後のキャリアアップの可能性もあり初期費用はペイできると思いました。

(そもそも他の英会話教室も半年で30万〜50万位はしたこともあります)

 

ですので、この「学習習慣が財産になる」と考えたのが

理由の2つ目になります。

 

理由3: PDCAを早く回したかったから

理由の3つ目は早くPDCAを回したかったからです。

 

私はこれまで英語学習を真剣にした事がありませんでした。

 

なので、自分が英語を好きかどうかもあまり理解していませんでした。

 

私はそのような状態でだらだら6ヶ月〜1年も

英語に注力をしたくはなかったのです。

 

ですので、短期集中で自分が英語が好きなのか、向いているのか。

これを早く確かめたいという思いがあり

短期集中型のプログリットを選びました。

 

上記の3点が私が数ある英会話教室からプログリットを選んだ理由になります。

 

今回の記事を読んでいただいた方へ(ベンチマークは絶対!)

 

いかがでしょうか。

今回の記事が皆さんの英会話教室選びの参考になったら幸いです。

 

今回の記事を読んでいただき

プログリットに興味を持っていただいた方がおられましたら

ぜひ無料の体験授業を受けて見ることをお勧めします。

 

 また1社だけでは不安という方は

ベンチマークとして下記の教室も回られることをお勧めします。

 

体験授業はどこも無料です。

 

自身の英語能力も無料でチェックできますので

めんどくさがらずにいろいろ無料体験を受けて

自身にあった最適な英会話教室を見つけてください。

 

<トライズ>

プログリットと同様の英語コーチング教室です。

プログリットとの差は大きく2点。

①毎日3時間の英語学習+英語講師とのリアル授業も実施。

②6ヶ月・1年の中長期スパンで1000時間の学習を最後まで支援。

※非常に魅力的な英会話教室でしたが私は予算の関係で諦めました。

 

<GABA>

いわゆる一般的に思い描く英会話教室の最大手です。

質の高い講師と週2回を目処に自分のペースで学習ができます。

毎日3時間の勉強なんて無理!そんなに焦ってないという方にはオススメです!

体験授業でも今後の英語学習にとって非常に有益なアドバイスをいただけました。

 

ぜひ1度無料体験授業を受講してみてください。